シルエット印鑑で楽しくコミュニケーション

  • RSS

シルエット印鑑という名前のハンコ、みなさんは聞いたことがありますか?

普通、印鑑と聞いてまず思い浮かべるのは、丸い形の一般的な印鑑ですよね。
それから、四角い形の角印など、ふちどりがあるタイプの印鑑はとにかく丸形か角形かのどちらかだと思います。

ところがこのシルエット印鑑というハンコは、丸形でも角形でもなく、 印影のふちどりがあるキャラクターや物のシルエットの形になっているんです。

実はわたしもこのシルエット印鑑というものを持っています。
わたしが持っているのは、ディズニーの代表キャラクター、 ミッキーマウスのシルエットがふちどりになっているハンコです。 押したときに印影がミッキーの顔のシルエットになるという、とってもかわいいハンコで、 そのシルエットの中にはきちんと苗字も刻印されています。
購入した当初はどのように使用していいのか分からず、 このハンコを使用するのにふさわしい場があまりなかったため、 宅急便などの受け取り印として使用するぐらいのものでした。
でも、結婚して子どもが産まれ、一戸建てを持った今では、このハンコの使用頻度がかなり増えました。 以前はアパート住まいで回覧板などは回ってこなかったのですが、 今は回ってくるのでその確認印としてシルエット印鑑を押しています。
組長さんや隣の家の方に「かわいい印鑑ですね」と言われるなど、 話のネタができたことで楽しく近所付き合いができています。 また、幼稚園の先生とやりとりする連絡帳の確認印としても使用しており、 子どももハンコが自慢のようで喜んでいます。

シルエット印鑑は普段使いのハンコとしておすすめです。

このページの先頭へ